日本クラブユース選手権の決勝戦でチームを優勝に導いた久保。最近はU-20日本代表やJリーグとの兼ね合いで招集が見送られていたが、今回は久々に合流することとなった。写真:田中研治

写真拡大

 日本サッカー協会は8月14日、8月17日から28日にチェコ遠征を行なうU-17日本代表のメンバーを発表した。GK2名、DF5名、MF8名、FW6名の計21名となった。
 
 今年5〜6月にかけて開催されたU-20ワールドカップにも出場し、8月2日に行なわれた日本クラブユース選手権の決勝戦でチームを優勝に導くゴールを決めたFW久保建英(FC東京U-18)が、久々の招集を受けた。
 
 そのほか、各クラブのU-23でJ3に参戦するDF瀬古歩夢(C大阪U-18)、MF平川怜(FC東京U-18)、MF喜田陽(C大阪U-18)らが順当に選出。また、昨年のU-16アジア選手権から主力を務めるGK谷晃生(G大阪ユース)、MF福岡慎平(京都U-18)、FW中村敬斗(三菱養和ユース)、FW宮代大聖(川崎U-18)も名を連ねている。
 
 10月に開催されるU-17ワールドカップに向けた強化を目的とする今回は、チェコで第24回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメントに参戦する。グループBに入った日本は、予選でU-17ロシア代表やU-17ハンガリー代表、U-17アメリカ代表と試合をこなす予定だ。

 チェコ遠征の参加メンバーは以下の通り。
 
GK
1 谷 晃生(G大阪ユース)
12 鈴木彩艶(浦和ジュニアユース)

DF
2 池郄暢希(浦和ユース)
5 瀬古歩夢(C大阪U-18)
7 菅原由勢(名古屋U-18)
15 馬場晴也(東京Vユース)
19 半田 陸(山形ユース)

MF
21 井川 空(札幌U-18)
8 奥野耕平(G大阪ユース)
4 平川 怜(FC東京U-18)
18 鈴木冬一(C大阪U-18)
22 椿 直起(横浜ユース)
10 福岡慎平(京都U-18)
6 喜田 陽(C大阪U-18)
14 上月壮一郎(京都U-18)

FW
9 山田寛人(C大阪U-18)
11 宮代大聖(川崎U-18)
16 棚橋尭士(横浜ユース)
13 中村敬斗(三菱養和ユース)
20 久保建英(FC東京U-18)
17 斉藤光毅(横浜FCユース)
 
スタッフ
監督:森山佳郎
コーチ:齊藤俊秀
GKコーチ:高桑大二朗