J1 第22節のベストイレブン

写真拡大

 フットボールチャンネル編集部では、7月22日と8月13日に行われた明治安田生命J1リーグ第22節のベストイレブンを選出した。

 首位鹿島アントラーズを撃破した川崎フロンターレから、移籍後初ゴールを挙げたMF家長昭博とオウンゴールを誘発するなど中盤で存在感を発揮したMF大島僚太を選出。鬼木達監督を今節の最優秀監督とした。

 ジュビロ磐田からは3人をベストイレブンに選んだ。衰えないキック精度を見せつけたMF中村俊輔や、魂のディフェンスにゴールと獅子奮迅の活躍を披露したDF大井健太郎、そして驚異的なタフさでボールキープやプレッシング、カウンターなどあらゆる役割をこなしたMFアダイウトンを選出している。

 他には清水エスパルス戦で2ゴールを挙げた柏レイソルのFWクリスティアーノや、決勝点に加えてゴールライン上で相手のシュートをクリアしてチームを救った大宮アルディージャのFW江坂任、好セーブで横浜F・マリノスの完封勝利に貢献したGK飯倉大樹などをベストイレブンとしている。

 フットボールチャンネル編集部が選んだ明治安田生命J1リーグ第22節のベストイレブンと最優秀監督は以下のとおり。

▽GK
飯倉大樹(横浜FM)

▽DF
新井涼平(甲府)
大井健太郎(磐田)
大岩一貴(仙台)

▽MF
大島僚太(川崎F)
アダイウトン(磐田)
中村俊輔(磐田)
家長昭博(川崎F)

▽FW
江坂任(大宮)
クリスティアーノ(柏)
杉本健勇(C大阪)

▽最優秀監督
鬼木達(川崎F)

 明治安田生命J1リーグ第22節全試合の結果は以下のとおり。

C大阪 4-2 浦和(7月22日開催)
札幌 1-1 甲府
清水 1-4 柏
G大阪 0-2 磐田
仙台 1-0 広島
大宮 1-0 新潟
FC東京 1-0 神戸
川崎F 3-1 鹿島
横浜FM 1-0 鳥栖

text by 編集部