13日、息子ニコラス・ツェーの現恋人であるフェイ・ウォンを嫌っていると報じられた俳優パトリック・ツェーが、全てはメディアの情報操作だとして否定を示した。写真はパトリック・ツェー。

写真拡大

2017年8月13日、息子ニコラス・ツェー(謝霆鋒)の現恋人であるフェイ・ウォン(王菲)を嫌っていると報じられた俳優パトリック・ツェー(謝賢)が、全てはメディアの情報操作だとして否定を示した。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

ニコラス・ツェーの父親パトリック・ツェーがこのほど、テレビのトーク番組に出演。息子と11年に離婚した女優セシリア・チャン(張柏芝)について「大好き」と語り、「孫2人を産んでくれ、それに勝るものはない」と手放しで褒めたたえた。

しかしこのインタビューについて一部のメディアが、パトリック・ツェーのこの言葉は、ニコラス・ツェーが現在交際している女性歌手フェイ・ウォンへの当てつけだったと指摘。セシリア・チャンと結婚する前の恋人で、離婚後に復縁した形のフェイ・ウォンについて、良く思っていないことの現れだと報道している。

これに対してパトリック・ツェーが、香港メディアのインタビューに対して反論。こういった報道は完全にメディアの情報操作だとし、「息子が明るくなり、楽しそうにしているのは必ず理由がある」と語り、全てはフェイ・ウォンのおかげであることを暗に示している。(翻訳・編集/Mathilda)