ポイントランク1位をキープした松山英樹(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<FedExカップポイントランキング>
海外メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」終了時点のFedExカップポイントランキングが発表され、5位タイに入った松山英樹が115ptを加算して2,869ptとし、トップをキープした。
【FedExカップポイントランキング】
1位:松山英樹(2,869point)
2位:ジャスティン・トーマス(2,689point)
3位:ジョーダン・スピース(2,671point)
4位:ダスティン・ジョンソン(2,466point)
5位:リッキー・ファウラー(1,832point)
6位:ジョン・ラーム(1,754point)
7位:ブルックス・ケプカ(1,736point)
8位:ダニエル・バーガー(1,623point)
9位:ケビン・キスナー(1,600point)
10位:ブライアン・ハーマン(1,557point)
175位:石川遼(137point)
202位:岩田寛(76point)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】
松山英樹は涙の敗戦に「気持ちの部分ももっと成長しないといけない」
5位終戦の松山英樹「何をすれば勝てるのか分からない」一問一答
松山英樹は、いつ負けたのか 悔し涙の本当の意味 【舩越園子コラム】
松山英樹 最終日はトップ5で唯一の“パットで打数を損した”選手に
松山英樹の天敵!? ジャスティン・トーマスの素顔