フォトグラファー田口まきが8年ぶりに個展開催、新進デザイナーらが参加

写真拡大

 フォトグラファー 田口まきの8年ぶりとなる個展「Beautiful Escape」が、CALM & PUNK GALLERYで開催される。会期は8月19日から27日まで。
 田口まきは、2007年からフリーランスのフォトグラファーとして活動。10〜20代の女の子を被写体にしたポートレートを中心に、雑誌やCDのジャケット、グラビアなどの撮影を手掛けるほか、書籍の出版企画やアプリ開発、雑誌「Numero TOKYO」で連載などを担当してきた。2009年にCALM&PUNK Galleryで開催した個展「戦う Annabel Lee」では、作品展示ではなく撮影風景を公開するというパフォーマンスを実施した。
 「Beautiful Escape」では、2014年頃からの過去作品群に加えて、14人の女の子を被写体に早朝の都市や浜辺で撮影した新作を展示。衣装は「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」、スタイリングは「ケイスケ ヨシダ(KEISUKEYOSHIDA)」が担当した。会場では、過去作品から新作までを収録した写真集「Beautiful Escape」(税別3,800円)が発売される。