【超WS選定週間ベストイレブン/J1第22節】ついに川崎Fレフティがノミネート! “FK名手”俊輔も

写真拡大

▽明治安田生命J1リーグ第22節の全9試合が7月22日、8月13日に開催された。超WS編集部が第22節の各試合で印象に残った選手の中からベストイレブンを紹介する。

◆第22節の超WS選定J1週間ベストイレブン

GK:大久保択生

DF:小池龍太、大井健太郎、ミロシュ・デゲネク、山中亮輔

MF:中村俊輔、大島僚太、家長昭博

FW:江坂任、杉本健勇、クリスティアーノ

◆寸評

GK大久保択生(FC東京/初)

▽プロ10年目でJ1初出場。ビッグセーブ連発で勝利を呼び込む

DF小池龍太(柏レイソル/2度目)

▽真骨頂とする無尽蔵のスタミナを発揮。攻守にフル回転した

DF大井健太郎(ジュビロ磐田/4度目)

▽セットプレーから今季4得点目。抜群の安定感で守備面も卒なし

DFミロシュ・デゲネク(横浜F・マリノス/初)

▽中央に構えて対応。DF中澤佑二との好連携で鉄壁を築いた

DF山中亮輔(横浜F・マリノス/3度目)

▽決勝点お膳立て&イバルボ封殺。文句なしの出来

MF大島僚太(川崎フロンターレ/3度目)

▽秀逸。的確なボール捌きで中盤を司り、オウンゴールを誘発

MF中村俊輔(ジュビロ磐田/4度目)

▽FKから圧巻の2アシスト。流れを一瞬にして変えてしまう左足の精度に脱帽

MF家長昭博(川崎フロンターレ/初)

▽今季リーグ初得点。ボールの出し入れに多く関与し、存在感を高めた

FW江坂任(大宮アルディージャ/4度目)

▽4試合ぶりの一発。61分のピンチを身体で阻むなど守備面でも活躍

FW杉本健勇(セレッソ大阪/4度目)

▽開始8分間で2発を奪って浦和レッズを粉砕。躍動した

FWクリスティアーノ(柏レイソル/4度目)

▽今季初の1試合2得点で3季ぶりの二桁得点に到達。一度乗ったら手がつけられない