アンリ氏、開幕戦で2ゴールのルカクを称賛「驚くようなスタート」

写真拡大

 アーセナルのレジェンドである元フランス代表FWティエリ・アンリ氏が、マンチェスター・Uのベルギー代表FWロメル・ルカクを称賛した。14日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 今夏7500万ポンド(約110億1000万円)でマンチェスター・Uに加入したルカク。移籍金に見合った活躍が出来るのか注目されていた同選手だが、13日に行われたプレミアリーグ開幕節のウェストハム戦で2ゴールを記録。同クラブの本拠地であるオールド・トラッフォードで完璧なデビューを果たした。

 この活躍にアンリ氏は「彼(ルカク)は誰もが期待していたゴールをしっかりと決めた。しかも、ハットトリックにまで近づいていた。彼が仕事を出来ることを証明したね」とルカクを称賛した。

 しかし、完璧なデビューに見えるルカクだが改善点もあるようだ。同氏は「ボールキープに関しては改善が必要だね。彼は18回もボールを失ったが、これはちょっと多すぎる。それ以外に関しては驚くような始まりとなったね。ハットトリックを出来たかもしれないが、彼は自分のするべきことをした」と唯一という改善点を明らかにした。

 マンチェスター・Uは19日に、次節アウェイでスウォンジーと対戦する。