「肉の饗宴監房特殊ディナー」が期間限定で半額の2900円に

写真拡大

パートナーズダイニングは、監獄レストラン ザ・ロックアップ8店舗にて「グランバザール50%OFF」を開催する。

【写真を見る】「監獄」がテーマのコンセプトレストラン「ザ・ロックアップ」

先月メニューが一新した「監獄レストラン ザ・ロックアップ」。試験管やビーカーに入った色鮮やかなドリンクやモンスターを模した料理、目玉の乗ったカクテルがインスタ映え抜群とSNSを中心に若者の間や海外を中心に話題となっている。

「監獄レストラン ザ・ロックアップ」では様々な仕掛け部屋を抜けて、やっと入口に辿り着く。そこで「案内係」のポリスに罪を問われた後は、その場で「手錠」を掛けられて「逮捕」。薄暗い廊下を連行された先、鉄格子に囲まれた監獄個室が食事するために用意された「客席」。この牢獄で食事が終わるまでは「囚人」として過ごすという「監獄」をテーマにしたレストランになっている。また、食事中には、当監獄の看守長(店長)、ポリス(案内係)、模範囚(ホールスタッフ)、モンスターが素敵な「恐怖体験」でおもてなしをしてくれる。

今回のテーマは「脱走してでも行ってやる!」。ロックアップの人気メニュー10品とオリジナルカクテルを含む2時間のドリンク飲み放題、そして更に目玉のモンスターショーが付いたディナーコースの「肉の饗宴監房特殊ディナー」は通常5800円だが、グランバザール50%OFFで9月末までは2900円で楽しめる。

「監獄」をテーマにした世界観と料理、ドリンク、ショーをぜひ半額となる「グランバザール50%OFF」期間中に楽しんで!【ウォーカープラス編集部/高橋千広】