8月11日の赤ちゃんパンダ

写真拡大 (全4枚)

上野動物園は14日、6月12日に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんの身体測定の結果を公表した。

60日齢を迎えた赤ちゃんパンダは、8月11日に8回目の身体検査を実施。前回8月1日の測定で2341.2グラムだった体重は3010.4グラムに増え、体長は40.6センチから43.9センチに成長した。まだ四肢で立ち上がることはできないものの、後ろ足で踏ん張り、這ったり方向転換するようになっている。公開された動画では、母親「シンシン」の傍らで、ハイハイや寝返りをする姿を披露している。

母親の「シンシン」も、赤ちゃんを抱いて授乳したり、舐めて排泄を促したりと順調に育児をこなしている。それ以外の時間は休んだり、タケノコやタケ、ササ、“パンダだんご”などのえさを食べており、採食状況も良好となっている。