太田光「今は松居一代か太田光代」上田晋也「同じニオイを感じる」と共感

写真拡大

爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、名古屋をはじめ東海エリアにまつわる各地で自由奔放にトークを繰り広げていくバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週火曜24:29〜)。「太田 奥さんとディナーデート編」(8月8日放送回)では、太田と、妻・光代とのエピソードが紹介された。

二人のここ1か月の出来事を振り返りながらトークを展開。「光代社長へのプレゼントトーク 歴代最高視聴率獲得」の話題では、7月4日放送の「妻への誕プレ選び編」が番組史上最高視聴率5.3%を獲得した件を振り返る。浮かない表情の太田が「これやられると問題があるんだよ。ほんとうちの社長が“やっぱりあたしが出ないとね”みたいなことになっちゃう」とこぼすと、上田は「それで調子に乗っちゃうんだ」とツッコミを入れる。妻であり社長である光代夫人に怯える太田は「いや、調子に乗るとは言わないよ。調子に乗るとは言わないけどそういう風になっちゃうから」と、ハッキリしない態度ながらも考えを示す。

その後、通常時の視聴率が3.5%であることが明かされると、太田は「今はやっぱり松居一代か太田光代だね」と冗談めかして笑いを誘い、上田も「こういう言い方はアレだけど、やっぱり同じニオイを感じる(笑)」と同意。これを受け、太田は「確かに俺もアレを見た時に、うわーちょっとこれいずれ我が身かと思った(笑) やりかねない」と本音を漏らすと、上田も「俺もまさしくそう感じるわ」と大笑い。

そして、本題の誕生日プレゼントについては、食器とチーズ、チーズを切るためのナイフなどをあげたそう。しかし、当日に光代社長が家に帰ってきたのは夜中の3時頃だったそうで、太田が「俺はもう寝てたから渡せなかった。あくる日の朝。あ、シラフじゃないとね。ナイフとかも入ってるから」と補足すると、上田は「そりゃあね、一番渡しちゃいけないものだからね」とツッコミ。太田が「ああ、嬉しいみたいな感じだった」と明かすと、上田も「よかったじゃん。今回は“何これ”みたいにはならなかったのね」と笑顔を浮かべていた。

このほか、「上田 熊本でチャリティートークライブ」「なんばグランド花月で漫才を披露」「太田 光代社長とディナートーク」などの話題でトークが展開された。