武藤千春(提供写真)

写真拡大

【武藤千春/モデルプレス=8月14日】アパレルブランドのプロデューサーを務める武藤千春が、約3年ぶりに歌手活動を再開、ソロデビューすることが決定した。

【さらに写真を見る】武藤千春が3年ぶりに歌手活動/ジャケット写真

◆武藤千春が歌手活動再開「自分なりの表現の一つ」


ストリート系ファッションブランド「BLIXZY」プロデューサーとして活動していた武藤は今回、自主レーベル「B-CREW RECORDS/ユイエンタテイメント」から「Nobody Like You」を8月16日(水)にリリース。

このソロデビューシングルは、EMI MARIAカバー曲「Nobody Like You」「Proud」に加え、自身が作詞を手掛けた「Thank you,My Dear」の3曲が収録されており、「BLIXZY」原宿店舗にて先行で発売する。

武藤は「私の中では、『音楽を辞めた』とか『音楽をまた再スタートした』という意識はあまりなく、これは自分なりの表現の一つだと思っています。これからも色んなモノ、コト、環境で自己表現をしながら、支えてくださる皆様への恩返しをしていけるよう頑張ります!」と意気込みを語った。(modelpress編集部)

■武藤千春コメント


私は幼い頃からいつも音楽を通して刺激を受けながら育ってきました。16歳の時から3年半の音楽活動を経て、アパレルのお仕事をスタート。そこから2年半が経ちますが、音楽ではない環境で新たな自己表現をする場所を作り上げることで、音楽に対しての向き合い方や表現の仕方も変わったような気がします。

今回こうして自社レーベル、並びにユイエンタテイメントさんから自身の声を皆様にまたお届け出来ること、心から嬉しく思います。私の中では、「音楽を辞めた」とか「音楽をまた再スタートした」という意識はあまりなく、これは自分なりの表現の一つだと思っています。これからも色んなモノ、コト、環境で自己表現をしながら、支えてくださる皆様への恩返しをしていけるよう頑張ります!

■武藤千春(むとう・ちはる)プロフィール


幼い頃からブラックミュージックに触れ、2011年よりアーティストとして活動。独自の世界観と突き抜けたセンスで支持を集め、2015年より音楽活動と並行しストリートブランド“BLIXZY”のプロデュースを行う。デザイン、モデル、PRなどマルチに活躍中。

【Not Sponsored 記事】