軽くてスリムでコンパクト!主張しすぎないスントもいい感じ!

写真拡大 (全7枚)

腕時計の人気ブランド・SUUNTO(スント)が、待望のニューモデルを発表しました。8月31日より発売が開始される「SUUNTO Spartan Trainer Wrist HR(スント スパルタン トレーナー リスト エイチアール)」シリーズは、アクティブなスポーツ愛好者向けの腕時計です。

機能は当然、SUUNTOらしさ満点なんですが、注目はやはりそのサイズ。実はこのシリーズ、従来モデルよりコンパクトになっているんです。

多彩なトレーニング機能と毎日の活動レベルを追跡するアクティビティトラッカーを搭載。生体識別センサーのリーディングカンパニーである米国バレンセル社が持つ特許技術“Perform Tek”を採用した光学式心拍計が内蔵されており、心拍測定のためのLEDランプを3個採用。従来型よりも精度の高い心拍計測が行えます。

▲OCEAN

文字盤部に相当するフロントフェイスはカラータッチスクリーンで、本体サイズはSUUNTO史上初となる46mm×46mmと従来モデル(すべて50mm)から大幅にコンパクト化されました。時刻表示はアナログ風とデジタル表示などを好みでカスタマイズできます。

▲CORAL

また、約80種類のスポーツモードがプリインストールされており、さまざまなスポーツに対応。ランニングやサイクリングなどスポーツ時だけでなく、毎日の消費カロリー計算や歩数、安静時や睡眠時の心拍数などに至るまで、計測データをリアルタイムで表示します。

▲BLUE

内蔵のGPSが速度、ペース、距離、高度を計測してくれるので、現在地や走行ルートなどを正確に把握。GPS機能稼働時のバッテリー駆動時間は最大10時間(パワーセーブオプションで最長30時間)により、長時間のトレーニングやフルマラソンなどにも十分に対応します。GPS機能をOFFにすれば、アクティビティートラッキング機能を有効にしても1回のフル充電で最長10日間の連続使用が可能になります。5気圧(50m)防水対応でスイミング時の着用もOK。Bluetooth Smartによるスマホとの連動機能もあり、スマホへの着信やメール受信を見逃しません。

▲GOLD

カラーリングは初回限定生産のWHITEとCORALの2色を含めた全7色で、重さは56g(BLACK・BLUE・OCEAN・WHITE・CORAL)。ステンレスベゼルモデルのSTEELとGOLDで66g。いずれもベルト部はシリコン製で、アクティビティを妨げない軽量コンパクト仕様になっています。

▲STEEL

秋冬シーズンのスポーツやアクティビティのパートナーになるハイスペックGPSウォッチ。価格は56gモデルが3万4452円。ステンレスベゼルモデルは3万9852円で、こちらは10月初旬発売予定となっています。

>> SUUNTO「「SUUNTO Spartan Trainer Wrist HR」

 

(文/&GP編集部)