CR7はゴールを決めるも退場処分受ける

写真拡大

クリスティアーノ・ロナウドはわずか21分しかピッチに立つことができなかった。ベンチスタートだったロナウドは60分にピッチに送り込まれた。そして、ゴールを決め、その2分後に退場し、この試合の主役となっている。

【関連記事:CR7「プレミア帰りたい」】

ロナウドは1-2とする勝ち越しゴールを奪うとその喜びを抑えきれず、ユニフォームを脱いで裸になり、最初のイエローカードを受ける。そして、そのわずか120秒後、クリスティアーノ・ロナウドはペナルティーエリア内でのシミュレーションを取られ、主審のリカルド・デ・ブルゴスは2枚目のイエローカードを提示し、退場を命じている。

この判定に怒りを覚えたロナウドは審判を軽く押しており、その行為は公式記録に記されている。なお、この退場によりロナウドは水曜日にサンティアゴ・ベルナベウで行われる2ndレグに出場できない。