12星座【イメージ戦略上手】ランキング 双子座は臨機応変にみせたい自分を演出!

写真拡大

 今は、セルフブランディングの時代。自分のイメージをいかにアップさせ、人に伝えていくかが成功のカギ。どう思われるかを意識しながら自分の魅力を広めていく。そんなイメージ戦略が得意な星座を、ランキング形式でお伝えします。

■第1位 双子座……臨機応変な演出ができる戦略上手
 頭の回転が速く、コミュニケーションが得意な双子座。自分がどう見られているかを、瞬時に把握することができるでしょう。たとえば、「仕事のできるカッコいい女」をキャッチコピーにしたら、自己演出を開始。上司や取引先のニーズに即座に応えてみせる。いい女風に上から目線で恋を語る……など。臨機応変な対応ができる、戦略上手です。

■第2位 天秤座……ファッション&しぐさで自分を演出
 美的感覚が優れている天秤座。イメージ戦略は、自然と身についているでしょう。外見から自己イメージを作っていくのが得意なタイプです。「明るいけれど色っぽい女性」になりたい場合。ファッションやしぐさなどを徹底的に研究します。服の色や、言葉使いなども、どういうふうにすれば想像通りになるか、楽しみながら演出。もちろん、自撮りによるチェックは欠かしません。

■第3位 獅子座……自己アピールが得意
 自己アピール力が強い獅子座。自分がどういう人間か、人に伝えるのがうまいでしょう。どーんと構えているので、いつの間にかみんなが集まるリーダータイプです。そのため、獅子座の「私って○○なの!」という自己アピールを何度も聞いていると、次第に、そう思い込んでしまいそう。そこに実力が加われば、真のカリスマとなっていくはずです。

 第4位は、乙女座。自分を客観的に観察し、理想の自分を作り上げていく力は完璧。イメージをそこなわず、自分ブランドを高めていきます。第5位・牡羊座は、「高収入の男性と結婚したい」と思ったら、ターゲットを決め、相手が好む女性をイメージ。獲物を狩りにいくでしょう。

 第6位は、山羊座。プライベートではセルフブランディングが苦手ですが、仕事となるとやる気アップ。顧客に愛されるため、肉体改造などもストイックに始めます。第7位は、水瓶座。クリエイティブな才能があるため、アートを使って自己表現します。

 第8位・魚座は、「こんな恋愛をしてみたい」と思ったら、想像を膨らませるでしょう。自分の理想の恋をするため、彼氏を戦略的に動かす模様。第9位は、牡牛座。外では発揮しませんが、家の中ではイメージ戦略をしています。好きなインテリアやファッションに身を包み、「お姫さま」気分でいる様子。

 逆に、イメージ戦略をしないのは、第10位・蟹座。自分がどう見られるかよりも、相手のことを考えて行動するタイプ。戦略は苦手です。第11位は、蠍座。イメージなど気にしない、真実を追い求めていく孤高の人。

 そして第12位は、自由気ままな射手座。計画を立てるのが面倒。気の向くまま、好奇心の赴くまま、ふらりと行動に移すのが好き。波乱万丈の人生を楽しんでいるのです。

 なりたい自分を想像し、ブランド化する。それをSNSなどで発信したり、恋愛や仕事の場で表現する。それが本当に自分の望むイメージなら、毎日が楽しくなるでしょう。
(金森藍加)※画像出典/shutterstock