クラブメッドは、7月14日よりウェブサイト上で、カスタマーケアセンターによるチャットサービスを開始した。

利用可能時間は、月曜から土曜は午前10時から午後6時30分まで、日曜祝日は午前11時から午後6時まで。オンラインの際には「チャットでお気軽にご相談ください」、オフラインの時は「メッセージを残します」とウェブサイトの右下に表示されている。

従来の問い合わせは電話が中心であったものの、電話をかけることが難しい環境や回答待ち時間の改善のため、チャットサービスを開始したという。マーケティング本部長の井上忠浩氏は「データのマネジメントおよび解析が、新しいユーザー・エクスペリエンス提供には不可欠な状況の中、リピーターの確保・新規顧客獲得の視点からも、次期ウェブ・マーケティング/オペレーション戦略の構築を続ける。」とコメントした。

クラブメッドは1950年にスタートした、フランスの会員制バカンスクラブ。世界25カ国以上、約70ヶ所のリゾートを運営しており、モルディブ、モーリシャス、カンクン、シャーモニー、レザン村などに展開している。1967年にはホテル・リゾートとして初となるキッズクラブを設立し、子供でもバカンスを楽しめる環境を整えているほか、年齢に応じて子供を預けることができるサービスも提供している。