約6年ぶりのニューアルバム『がらくた』(8/23リリース)の発売が10日を切り、桑田佳祐の話題が益々盛り上がりを見せている。

先週よりJ-WAVE「TOKIO HOT 100」やCROSS FM「CROSS COUNT DOWN RADIO」など全国ラジオ各局のチャート、全国ラジオオンエアチャート、U-SENチャート等で発売前にして『若い広場』が1位を獲得するなど、楽曲の注目度の高さを伺えるが、昨日放送のFM 802(大阪)「OSAKAN HOT 100」でも『若い広場』が1位を獲得。東阪のHOT100チャートを早くも桑田佳祐が制覇した。

先週日曜日に放送されたJ-WAVE(東京)の人気音楽チャート番組「TOKIO HOT100」にて、『若い広場』が1位を獲得。同日開催された、ROCK IN JAPAN FESTIVAL2017のステージでも当楽曲が披露され、会場では大合唱が起きた。さらに7月31日から8月6日の期間で全国のラジオ局で1番かかった曲として、『若い広場』が全国ラジオエアーモニターチャートでも1位を獲得。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の話題性、そしてラジオ・有線放送での人気も相まって、アルバム発売前にして早くも楽曲がお茶の間に浸透している模様。その盛り上がりは東から西へと伝播し、本日放送のFM802の音楽チャート番組「OSAKAN HOT 100」でも発売前にして異例の1位という結果になった。

本日14日からはニューアルバム『がらくた』からもう一曲『オアシスと果樹園』が先行配信スタートとなる。まだまだ暑い今の季節にぴったりの1曲でこちらも同じく日本中を席巻しそうな予感。要チェックだ。