ロメル・ルカク【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・ユナイテッドのFWロメル・ルカクが、最高のデビューを喜んだ。「夢は叶う」と、英メディア『スカイ・スポーツ』で語った。

 ユナイテッドは現地時間13日のプレミアリーグ開幕戦でウェスト・ハムと対戦した。今夏の移籍市場でユナイテッドの一員となったルカクは先発でピッチに立つと、2ゴールを記録。4-0の勝利に大きく貢献した。

 「夢のようなデビューになった」と振り返るルカクは、「こういった素晴らしいクラブで観客の前でプレーすることは夢が叶ったということだね。ただ、何よりも勝ったことが大事だ」と語っている。

 この試合ではMFネマニャ・マティッチがマン・オブ・ザ・マッチに選出された。新戦力がいきなりフィットしている様子のユナイテッドは、最高のスタートを切ったと言えそうだ。

text by 編集部