お互いに好きな人がいると盛り上がっていたのも束の間、なんと好きな人が同じだった!

こんなとき、親友に対して遠慮すべきかどうか迷いませんか?お互いにライバルとなると、これまた大変!

親友よりも先手を打つためには、アプローチも工夫しないと。

今回は、親友と好きな人が被った場合の抜け駆け法をご紹介いたします。

親友の悪口は言わない

お互いにがんばる、という方針で決めた場合、あとはいかに相手より努力するかです。

ただし、相手の評価を下げようと悪口を吹き込むのは禁止!仮に親友に同じことをされていたとしても、自分は一切言わずに、他のやり方でアプローチしましょう。

もし、悪口を吹き込んだ彼女になびくオトコなら、所詮、その程度だったのです。彼女も親友として大切に思っているなら、最低限のマナーは守らないと、今後の関係性にも影響します。

ファッションやメイクを徹底的に勉強する

親友よりも彼との距離を近づくためには、やはり見た目も重要です。

親友とは被らないファッションやメイクで勝負してみては?あるいは事前に彼の好みの服装やメイクを聞いておいて、実践するやり方もあります。

雑誌を広げて、気になる服や小物はすべてチェックし、実際にお店に見に行くだけでも、大分雰囲気は違ってくるでしょう。いきなりすべてをイメチェンできなくても、少しずつ、少しずつ、時間やお金をかけつつ、大幅なイメージアップを図ってみて!

ガツガツしすぎない

もし親友があなたに勝とうと無理やりなアプローチをしているなら、まさに今がチャンス!きっと彼もガツガツと攻められると、どうすればいいのか分からないはずです。彼女があきらかに肉食タイプなら、こちらは正反対のお上品で清楚なイメージを印象づけてみては?

普段は男勝りな性格の持ち主の人がときどき女性らしいファッションをすると、彼もいつもとのギャップにキュンときます。ガツガツと攻め続けるだけが攻略法ではありません。たまには後ろへ下がる勇気も必要なんです。

親友も彼も含めてみんなで遊ぶ

お互いに好きな人がいるのは、正直つらい状況かもしれません。

しかし心から親友と思っているなら、ここは正々堂々と勝負しましょう。いっそのこと、みんなで遊ぶ方法もあります。

ただし、彼と親友と3人のみでは彼の居場所がありませんから、他のメンズたちも呼び、あくまでもみんなで遊ぶのです。今の時期ならバーベキューやプールなど、企画すれば、みんなが参加したくなる季節。つまり絶好のチャンスなのです。彼女よりもたくさんいいところを見せる、いい機会です。

正々堂々と戦う姿は、彼はもちろん親友にもいい印象を与えられますよ。

いかがでしたか?

親友と好きな人と被っても、焦る必要はありません。

ただし、お互いに悪口を言わない、どんな結果になろうと恨まない、と決めておくのは大切。良きライバルとして切磋琢磨し合いながら「彼女ポジション」をゲットしましょう!