育児書は一般論

どんな本にも「この子」のことは書いていません。
育児書は参考にする程度でいいんですよ。

(文・曽田 照子)