「JAGDA SCHOOL Kansai 2017」

公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会 関西ブロック(JAGDA関西)は、2017年9月6日(水)に、メビック扇町にて「JAGDA SCHOOL Kansai 2017」を開催する。プロのグラフィックデザイナーが講師を務め、参加者のポートフォリオを直接講評する1日限りの学校。JAGDA関西のWebサイトから事前の申し込みが必要で、定員は40名とされている。当日の開催時間は16:30〜20:00(受付開始:16:00〜 / フリー交流会:20:00〜20:30)で、参加費は当日支払いで500円(JAGDAスチューデントメンバーは無料)。

「JAGDA SCHOOL Kansai 2017」は、グラフィックデザインを志す人や関西地域内の大学 / 短大 / 専門学校に在学中の学生を対象として開講される。現物(1点まで)や映像(2分以内)としてまとめた自分の作品を、第一線で活躍するプロのデザイナーから講評を受けられる貴重な機会だ。講師を務めるのは、居山浩二氏、カイシトモヤ氏、平野湟太郎氏、近藤聡氏、福森正紀氏、増永明子氏と錚々たる6名。参加者は5名を1グループとして8テーブルに分かれて参加し、各講師がテーブルをまわって好評を行う(グループは主催者側で編成)。参加の合否は、8月21日(月)までにメールで通知。見学のみの参加も可能とされている(申込の際に希望を伝えること / 人数制限あり / 要参加費)。

■期間:
2017年9月6日(水)

■開催場所:
メビック扇町
大阪府大阪市北区扇町2-1-7 カンテレ扇町スクエア 3F

■問い合わせ先:
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会 関西ブロック(JAGDA関西)
url. http://kansai.jagda.or.jp/