占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢をチェック!(8月14日〜8月20日)

写真拡大

毎週日曜日の夜更新のSUGARさんの占いが、ISUTAにて公開中!リズム感の良いコラムのような占いは、自分の運勢だけでなく、他の星座も読みたくなっちゃうかも?

今週も自分の星座の動きをチェック!

12星座・先週のおさらい



▽おひつじ座

先週の運勢のキーは、「新しい側面を花咲かせる」ことにありました。桜の開花があっという間であるのと同じように、おひつじ座の本質的特徴も“速さ”にあります。たえず新しい部分や要素を見出しながら、新しい自己を創り続けていこうとする。先週はそうしたおひつじ座の元来の性質がより一層強まって、劇的なまでの新しい自分を追い求めることで、開花まで持っていくことが出来るはず。自らの好みを通じて、世界を広げていってください。さて、今週の運勢は?



▽おうし座

先週の運勢のキーは、「自己満足について考える」ことにありました。自分を実験台にしてドラッグの調査研究を行ったティモシー・リアリーという人がいます。彼が自分で試したのは、強力な幻覚作用をもたらし、意識の問題を解明する切り札として期待されていたLSDという薬。その時の体験は彼に、全ての現実は自分の意識が作り出したもので、多くの人がアメリカに大量生産された操り人形であることを気付かせる、大きなインパクトを与えました。以降、彼はLSDを用いたセッションを行い、関わった人々に現実はフィクションであると思わせることに成功したのです。このことから分かるのは、常識的社会を突き抜けるほどの自己満足が、現状の壁を突き抜けるということでしょう。さて、今週の運勢は?



▽ふたご座

先週の運勢のキーは、「古くなった自分を溶かす」ことにありました。お湯に浸かっている時、あなたはどんなことを考えるでしょうか? 社会の中でオリジナルを追求して遡っていこうとしても、確固としたメッセージなど、そういう実体的な証拠には突き当たらない。それはどこかで必ず、お湯に浸かったようにふやけてしまうということです。先週はあえてふやけることで、もう一度自分自身を潜在的な可能性の海に浸していくことがテーマでした。要は、古くなった自分を溶かしちゃえってことです。さて、今週の運勢は?



▽かに座

先週の運勢のキーは、「生きるとは何か?」ということにありました。太平洋戦争中、尋常ではない状況下において唯一の女性である比嘉和子がたくましく生き延び、無事に帰還するという怪事件「アナタハン島事件」が起きました。彼女の姿はセンセーショナルな尾ひれをつけ、「男を惑わす女」として大衆の好奇の目に晒された一方、ブロマイドは飛ぶように売れたと言います。先週のあなたはこうした和子の光と闇に自分を重ねていくような、ところがあったかもしれません。さて、今週の運勢は?



▽しし座

先週の運勢のキーは、「喪失を埋め合わせる」ことにありました。自分から大事な一部を奪い去っていくという不条理を経験し、その痛苦と共に目覚めた時はじめて、私たちは思い出したかのように「私」と呟く。言わば不条理や痛苦は、「私」という呪文を唱えるために欠かすことのできない条件なんですね。先週のあなたは、そんな私以前のものが私になっていくために打たれた一芝居に、命をかけていくかのよう。さて、今週の運勢は?



▽おとめ座

先週の運勢のキーは、「心に余白を作る」ことにありました。梨をむいている時、人は必ずしも体感的な涼しさだけを求めているのではありません。今日という一日を、精神的に涼やかに過ごしたいと念じながら剥いていく、真摯な願掛けであったりもするのです。先週は一人の時間を涼やかにすることを大切にしていく必要がありました。そして乱雑に突っ込んである記憶の押入れを、整理してみるのもいいでしょう。さて、今週の運勢は?



▽てんびん座

先週の運勢のキーは、「日常の束縛からふっと逃れ出る」ことにありました。昼寝から醒めた後のなんとも言えない不思議で静かな感じは、この宇宙の中に自分だけポツンと置かれているような浮遊感がありますね。そしてしばらくすると、家の外から物音が聞こえてきて、あの不思議な感じは煙のようにどこかへ消えてしまう。言い換えればそれは「自分の中に無への通路を作る」ことなのかもしれません。先週はそんな風に独り天地に遊ぶ契機の中で、日常の束縛からふっと逃れ出たことがあるでしょう。さて、今週の運勢は?



▽さそり座

先週の運勢のキーは、「自分の内側にあるものを感じる」ことにありました。言うべきことはあるが何をどう言っていいのか分からない。そんな時に安易な手段で誰かに訴えるのではなく、まず内側にあるものを感じること。そうしていると、心が和む瞬間がやってくるでしょう。ありきたりな言葉で自分を表すことが出来ない時は、そうした在るようでない、ないようで在るという仕方で、自分の側に寄り添ってくれている存在に目を向けてみてほしかったのです。さて、今週の運勢は?



▽いて座

先週の運勢のキーは、「やり直しを許す」ことにありました。プリントされた写真を修復すると聞いた時、なぜそこまで1枚の写真にこだわるのでしょうか。それは写真修復師・村林孝夫さんの言葉を借りれば、「人と人との絆」でしょう。彼のドキュメンタリーを見ていると、写真修復の仕事は、写真を単に綺麗な状態に戻すのではなく、写真修復を通じて思い出が蘇る瞬間を演出していく仕事なのかもしれないという気がしてきます。そして思い出が蘇る時、人はそこで初めて人生をやり直し、立ち止まっていた一歩を踏み出すことができる。さて、今週の運勢は?



▽やぎ座

先週の運勢のキーは、「自分の中の熊を放つ」ことにありました。「事実は小説より奇なり」という言葉がありますが、それはある種の自浄作用なのだと思います。例えば、川に洗濯へ行ったおばあさんが巨大な桃を持って帰ってくることは、かなり奇妙ですよね。ですが事後的に思い返してみれば、それは運命的発見や遭遇のためには、ごく自然な“奇”だったわけです。もう誰かから嫌われないようにと振る舞うことはやめにして、混じり気のない自分の振る舞いを解き放ってもいいのではないでしょうか。さて、今週の運勢は?



▽みずがめ座

先週の運勢のキーは、「二面性を秘める」ことにありました。先週のあなたはさながら化け狸のように、どこか二面性を秘めて色々な人と関わっていく傾向にありました。一つ目は愉快な道化として、二つ目は裏で暗躍する悪魔として。ただし別に、悪魔になれと言っている訳ではありません。悪魔とは言わば、相手や自分が展開したいシナリオにとっては必要な存在でさえあります。誰でも悪魔はあるし、ギスギスした世界では、いてくれなければ自分の心が折れてしまいます。だからこそ先週は関わる相手を見抜いて、二面性を使い分けてほしかったのです。さて、今週の運勢は?



▽うお座

先週の運勢のキーは、「傷だらけでも歩み続ける」ことにありました。誰かが道を指し示すことはできるけれど、実際に道を歩くのは本人だけ。人は誰しも頭の中に無数の他人の声を響かせ、正確に言えば「歩かされて」います。それは不幸に甘んじているよりも、自らがむき出しになる分だけ、その手で幸せを勝ち取りに行くことが怖いからでしょう。けれど開き直って全てを受け入れることで踏み出せる一歩こそ、財産なんだとあなたはもうとっくに、分かっているはずです。さて、今週の運勢は?

ISUTA 12星座占い

https://isuta.jp/category/iphone/horoscope