歌舞伎のディナーショー? 敷居低くして楽しめるビギナー向け

写真拡大 (全2枚)

 日本の伝統芸能の代表、歌舞伎。でも何となく敷居が高い、難しそう、と躊躇する人が多い。そこでカジュアルディナーとともに歌舞伎を堪能できるKABUKI Dinner Show(ARYU CORPORATION・東京)が、この秋スタートする。

 歌舞伎初心者や、訪日外国人旅行者に向けた企画。ここ10年ほどのアンケート調査によると、8割の日本人が歌舞伎を「観たことがない」と回答。劇場が近場にない、敷居が高いなどのほか、知識がないと面白さが分からないと思う、などが足を遠のかせる理由になっている。海外からの訪日旅行者も同じで、日本の芸能に興味はあっても、理解できないかもしれないと躊躇してしまう人が多いのだそうだ。

 そこで、カジュアルディナーを味わいつつ歌舞伎の面白さを伝え、演目を一部実演して歌舞伎に抱いているイメージの敷居を下げ、劇場への間口を広げようという試み。ディナーは着席ブッフェ形式、フリードリンクだ。