「老後に1億円必要」にあおられて投資に飛びつく前にすべきこと

写真拡大

「老後に、それなりの生活を望むなら、最低1億円は必要です。そのために毎月7万円を積み立てて、8%の利回りで運用していきましょう』

 都内に住む会社員のHさん(46歳)は、ある日曜日に投資セミナーに参加し、こんなアドバイスを受けて以降、心穏やかではいられなくなりました。

 というのもHさんは、奥さん(44歳)と高校2年生の長男、中学3年生の長女の4人暮らし。月収は手取りで36万円なのですが、一部を貯蓄に回すと、全て生活費で消えてしまっていたからです。

 それでも老後の生活が心配。そこでHさんは、子どもの塾をやめたほか、外食を控えて食事を質素なものにしたり、服の購入や家族旅行に行くのをやめたり、小遣いも半分にして晩酌をやめたりするなど、節約に努めました。

 それでも7万円をひねり出すことができず、どうしようかと思案に暮れた末に私の家計診断を受けに来られたのです。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)