両チームの先発メンバーが発表された

写真拡大

スーペルコパ・デ・エスパーニャ1stレグ、FCバルセロナ対レアル・マドリードの今季初の公式戦で行われるクラシコが13日22:00(日本時間14日5:00)にキックオフを迎える。
プレシーズンのアメリカツアーにおいて、バルサは2-3でマドリーを下している。

【関連記事:今季初クラシコ バルサが勝利】

両チームの先発メンバーが発表された。
マドリーの10番を引き継いだモドリッチに関しては、2014年に行われたアトレティコ戦での退場処分により、1stレグは欠場となる。また、クリスティアーノ・ロナウドはベンチスタートとなった。
対してバルサは大方の予想通り、ネイマールの穴にはジェラール・デウロフェウが先発に名を連ねた。

両チームの先発メンバーは以下の通り。
【FCバルセロナ】
GK
テア・シュテーゲン

DF
ジョルディ・アルバ
サミュエル・ユムティティ
ジェラール・ピケ
アレイクス・ビダル

MF
セルヒオ・ブスケツ
アンドレス・イニエスタ
イヴァン・ラキティッチ

FW
ジェラール・デウロフェウ
レオ・メッシ
ルイス・スアレス

【レアル・マドリード】
GK
ケイラー・ナバス

DF
マルセロ
セルヒオ・ラモス
ヴァラン
カルバハル

MF
カゼミーロ
コバチッチ
トニ・クロース

FW
ガレス・ベイル
イスコ
カリム・ベンゼマ