「ドミノ倒し」をするためには、まずはドミノを一定間隔でたくさん並べる必要があります。この面倒な作業を自動で行ってくれるドミノ並べマシンを作る方法を、木でいろいろなものを作る「Woodgears.ca」が公開しています。

Wooden domino row building machine

http://woodgears.ca/domino/wooden.html

Wooden domino row building machine - YouTube

一定間隔でドミノを置いていくドミノ並べマシン。このムービーを見ると、マシンを実際に作ることが可能……かも。



仕組みとしては、ドミノの塊をセットして……



本体が動きながら、ドミノを1つずつ横へ送り出していきます。



まずはメインとなる軸の作成



薄い板に横長の穴を開けます



軸を本体に取り付けます



軸が回転すると、薄い板が横へスライドするようになりました。





本体に小さな穴を開け、車輪となるベアリングをセット。



ここにはゴムをかけて、軸の回転と連動させます。



ゴムの方向を変えるためのパーツをセット。



これで、軸が回転すると、車輪が回るようになりました。



同様の仕掛けをもう1つセット。



反対側にも本体を支える車輪を取り付けて、モーターを搭載し、本体はほぼ完成。



動かしてみると……



まだまだ粗いながらもドミノが並べられていきます。



これでは間隔が狭いので調整を施し……



ちょうどよい幅で並べられるように。



ドミノをセットするための枠を取り付けて……



ドミノと、ドミノを押し出すための板を固定するパーツをセット。



これでバッチリ完成。



これで、装填用のドミノを手元に用意しておけば、ずっとドミノを並べ続けることが可能です。



カーブ部分だけ自分でなんとかすれば、長いドミノ倒しもかなり手軽に並べられそう。