プロ・アマチュア関係なく、世界中から約4,000もの応募があった「INSIGHT ASTRONOMY PHOTOGRAPHER OF THE YEAR」は、世界最大級の天体写真コンテスト。

2017年のエントリー作品の中から、銀河や月と並んで「人と宇宙」というカテゴリーがあったので、そのなかからいくつか紹介したいと思います。僻地だけでなく、日常からさほど離れていない場で撮影された、宇宙の様子が楽しめます。

角度を変えて、覗いてみる

「Auroral Crown」/ Yulia Zhulikova
ロシア,ムルマンスク

「Hustle and Peaceful」/ Prisca Law 
香港,ビクトリア・ピーク

「A Battle We Are Losing」/ Haitong Yu
北京,中国

「The Blue Hour」/ Tommy Eliassen
ノルウェー,ヌールラン

「Crescent Moon over the Needles」/ Ainsley Bennett
イギリス,ワイト島

「The Road Back Home」/ Ruslan Merzlyakov
スウェーデン

「Ignite the Lights」/ Nicolas Alexander Otto

ノルウェー,ヌールラン

9月14日に優秀作品が発表されるので、気になる人は「ROYAL MUSEUM REENWICH」のHPをチェックしてみてください。

Licensed material used with permission by Royal Museums Greenwich