「リリカルなのは Reflection」トーク付き上映会開催決定 応援上映スケジュールも発表

写真拡大 (全2枚)

公開中の劇場版アニメ「魔法少女リリカルなのは Reflection」のスタッフトーク付き上映会が、8月17日に東京・新宿ピカデリーで開催されることが決定した。午後9時10分回の上映前に、浜名孝行監督、統括プロデューサーの三嶋章夫、総作画監督の新垣一成と坂田理、アニメーション制作プロデューサーの畑中悠介らが登壇して、制作の舞台裏を明かすほか、豪華なプレゼントが当たる抽選会も行われる予定。チケットは、劇場ホームページと劇場窓口で販売中だ。

「魔法少女リリカルなのは」シリーズは、都築真紀氏が原作・脚本を手がける、魔法少女たちによるバトルアクション作品。「魔法少女リリカルなのは Reflection」では、2012年に公開された劇場版第2弾「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」のエンディングから約3カ月後、滅び行く惑星・エルトリアで育ったアミティエ・フローリアンとキリエの姉妹が、病に倒れた父と故郷を救うために地球へとやってくる。なお、2018年には後編「魔法少女リリカルなのは Detonation」の公開も決定している。