ストレッチの重要さ

写真拡大

肩こりや眼精疲労・腰痛などは、現代人とは切っても切れない関係でしょう。デスクワークなどによって首の位置が固定されるため、どうしても肩こりを招きやすいのです。

湿布は対処療法

肩こりの解消には湿布や薬などを使っている人も多いかもしれませんが、これらはあくまでも症状をやわらげるだけの対処療法にすぎません。肩こりの根本的な解決にはならないのです。薬よりも有効な方法としてストレッチやマッサージなどの方法があります。中村格子による『体のコリがすべて消える 究極のストレッチ』(日経BP社)では、整形外科医監修による、ストレッチのノウハウが記されています。

体に負担をかけないストレッチ

本書で紹介されているストレッチは、簡単にできる、短い時間でできる、体に負担をかけないといった要素がそろっています。これらを負担に感じてしまう人にとっては最適な本だといえるでしょう。肩や腰ばかりではなく、手足や膝裏など、意外と疲れがたまりやすい場所についてもストレッチの方法が指南されており、実践的な内容となっています。

重要なのは関節

本書で強調されているのは関節のストレッチです。老化とも密接な関係があるこれらの場所を集中的にケアすることによって、イキイキとした暮らしが可能となるのです。