今季初クラシコ前の最後のトレーニング

写真拡大

新シーズン最初の公式戦となり、監督エルネスト・バルベルデが初めてメンバーを選んでいる。FCバルセロナの監督バルベルデはスーペルコパ・デ・エスパーニャ1stレグでレアル・マドリードとのクラシコに挑む。試合開始は日本時間14日5:00である。そして、18人のメンバーを発表している。

【関連記事:ナバス ネイ抜きバルサを警戒】

なお、ラフィーニャとフェルメーレンは怪我によりメンバーから外れており、アンドレ・ゴメスもメディカルチームの許可は降りたものの最終的にメンバーから外れている。これらの選手たちに加え、アルダ・トゥラン、マルロン、サンペール、ムニル、ドウグラスがメンバーから外れている。

選ばれた18人は、テア・シュテーゲン、シレッセン、ネルソン・セメド、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ・ブスケツ、デニス・スアレス、アンドレス・イニエスタ、ルイス・スアレス、レオ・メッシ、マスチェラーノ、デウロフェウ、パコ・アルカセル、ジョルディ・アルバ、ディニュ、セルジ・ロベルト、アレイクス・ビダル、ユムティティである。

■スターティングメンバー
監督バルベルデは予想通りの18人を選び、大きな変更は加えていない。
アレイクス・ビダルを右サイド、ジェラード・デウロフェウをネイマールの代わりに左サイドで起用する以外はルイス・エンリケ時代のチームメンバーになるだろう。