「ズボラ女子」から「モテ女子」になれる、5つの行動!

写真拡大

家に帰った途端にジャージ姿。お休みの日は一日中すっぴん。

それほど可愛くないのにナゼ!? 彼氏が絶えないモテ子の「16のヒミツ」

そんな「ズボラ女子」から「モテ女子」になれる、5つの行動をご紹介します。

どんなときもメイクを完璧に

ズボラ女子の最大の特徴は、お休みに入った瞬間、化粧をするのが面倒くさくて、すっぴんで過ごしてしまうこと。

自宅近くのカフェやコンビニに行くくらいなら、化粧をしなくてもいいや、と適当に過ごしていませんか?

あるモデルさんはInstagramでお休みの日でも、紫外線対策も兼ねて軽く化粧をすると書いていました。見た目からして完璧なオーラがでているのは、きっとこういった小さな努力がモテオーラへと変わっていくのでしょう。

誰もみていないから、すっぴんでいいやと開き直るのではなく、いつどんな姿を誰にみられてもいいように、メイクを完璧にしておくことで、ズボラ女子から一歩抜け出せるでしょう。

お休みの日こそ早朝から活動する

お休みの日とはいえ、お昼や夕方まで寝ていたらもったいない!

相当疲れているなら別ですが、普通に朝起きられそうだったら、お休みの日こそ早朝から活動して、暗くなる前におうちに帰りましょう。

たとえば、早朝にカフェへ行って資格勉強したり、本を読んだり…。朝からゆっくりする時間をとることで、心の余裕も取り戻せます。

土日の場合、午後にかけて街全体が混み始めますから、その前に切りあげて、あとは、おうちで過ごすという方法もありですね。

1か月に1回「美容の日」をつくる

本当はモデルさんや女優さんのように毎日徹底的にスキンケアをしたいし、エステにだって通いたい!

しかしお財布的にも時間的にも、そこまで余裕のある人は、少ないはずです。

毎日とまではいかなくても、せめて月に1回くらいは美容の日をつくり、女磨きにたっぷりと時間をかけてみましょう。

たとえば朝風呂に入ってランニングをした後に、ヨガへ行って汗を流し、最後はエステで総仕上げというコースもあれば、朝にヨガをしてネイルに行った後に、ジムで汗を流す…と、そのときどきによってメニューを変えることで、少しずつ理想の姿へと近づけるでしょう。

もちろん、ズボラ女子の印象も自然と消えていくはずです。いきなり劇的に変われなくても、まずは意識だけでも変えてみては?

ファッションやメイクを学ぶ時間をつくる

学生時代は、雑誌を並べてファッションやメイクについて読み込む時間があったはず。

ところが大人になればなるほど目標や夢も増え、そんな時間など確保できなくなっていませんか?

頭の中では、ゆっくり雑誌を読みたいと思っても、買う時間さえなかなかつくれなかったり…。

大人になった今だからこそ、改めて自分らしさを確認するために雑誌を利用して、ファッションやメイクについて学びましょう。

気になるページはスクラップしておくと、後から振り返ることができます。きっとコツコツと積み重ねているうちに、ズボラ女子からモテ女子へと変化しています。

デートマナーの基本を忠実に守る

どんなに見た目が輝き始めても、中身が追いついていなければ意味がありません。

モテる女性は、デートマナーもほぼ完璧に遂行するでしょう。

絶対に彼の目の前で、スマホに夢中になったりしません。もちろん、デートが終わった後には「ありがとう」メールをすぐに送り、次に繋げているはず。

デートマナーの基本を守るだけでも、他の女性との差別化に成功できます。

いかがでしたか?

今はズボラ女子でも、モテ女子へ変わりたいという思いがあれば、いつかはなれます。

大切なのは、具体的にどんな女性になりたいのかをイメージしながら、ファッションやメイク、所作や習慣まで真似をしながら最終的には自分らしさを追加していくこと。

きっといつかは、モテ女子の仲間入りができるでしょう。