ジネディーヌ・ジダン監督が契約延長か

写真拡大

 レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、3年の契約延長で合意に達したようだ。

 スペイン『アス』によると、ジダン監督の契約延長は近日中に発表されるようで、2020年6月までの3年契約で合意に達した模様。年俸は現在の435万ユーロ(約5億6000万円)から、約2倍にあたる800万ユーロ(約10億3000万円)になる見込みだ。

 2016年1月にラファエル・ベニテス前監督の後任として、トップチームの指揮官に昇格したジダン監督は、シーズン途中での就任となったがUEFAチャンピオンズリーグを制覇。昨シーズンは5年ぶりのリーガ・エスパニョーラ優勝を果たし、史上初となる欧州CL連覇にも導いた。


●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集