ルーニー、やった!エヴァートン開幕戦での「決勝ゴール」を動画で見る

写真拡大

ついに開幕を迎えた2017-18シーズンのプレミアリーグ。昨季7位だったエヴァートンはホームでストークと対戦した。

前半45分、決勝点を叩き出したのはエヴァートンに復帰したウェイン・ルーニー!

ドミニク・カルヴァート=ルインからのクロスにヘディングで合わせてゴールゲット。

この得点により、エヴァートンは1-0で開幕戦を勝利で飾った。グディソン・パークでの復帰戦でいきなりヒーローになったルーニーは、これでプレミアリーグ通算300得点に絡んだことになったそう(199ゴール&101アシスト)。

『BBC』によれば、ルーニーはプレミアリーグにおいて同チームで最も長い期間が空いての試合出場(4,837日)、同チームで最も長い期間が空いての得点(4,869日)の新記録も樹立したとか。

ウェイン・ルーニー(エヴァートンFW)

「個人的な話をすれば、グディソン・パークで決勝点を決められたことは本当に嬉しい。

自分にとって特別な瞬間だった。すごくホッとしたし、多くの感情があった。前半終了間際の大事なゴールだった。

練習場に最初に足を踏み入れた時からホームのように感じている。この瞬間をずっと楽しみにしていたんだ」

エヴァートンはハイドゥク・スプリトとのEL予選を挟み、第2節ではマンチェスター・シティと対戦する。