単独首位に躍り出たキム・ハヌル、今季4勝目はなるか(撮影:村上航)

写真拡大

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇13日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)>
国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の最終日。全選手が前半の競技を終え、キム・ハヌル(韓国)が2バーディ・ノーボギーのハーフ“34”でラウンドし、トータル13アンダーで単独首位に浮上。今季4勝目をかけてバックナインを戦う。
美女プロによる熱戦を余すところなく!リアルタイムフォトでお届け
2打差2位に比嘉真美子、3打差3位に辻梨恵、4打差4位タイには大山志保が続いている。また、この日“66”で回ったイ・ボミ(韓国)がトータル8アンダー5位タイと急浮上を果たしている。
その他、プロデビュー戦の勝みなみがトータル6アンダー11位タイ。海外ツアーを主戦場にしている横峯さくらと宮里美香は共にトータルイーブンパー43位タイと下位に沈んでいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹、メジャー初優勝なるか!?3日目のリーダーボード
松山英樹の1打速報
続々追加予定!女子プロのセクシー写真集めました!
よく聞かれる韓国人の強さ…私はレクシーの考えに同感です【キム・ハヌルコラム第67回】
【バケモノたちの使用ギア】セカンドショットで長い距離が残る「全米プロ」。松山英樹の対応は?