@AUTOCAR

写真拡大 (全41枚)

Q32:はじめてクルーズコントロールを採用したクルマは何?

はじめてのクルーズコントロール:インペリアル(1957)

ひたすらに続くアメリカのパーフェクトな道は、クルーズコントロールの本領が最も発揮される場所だろう。この機能がアメリカで開発されたなんていうことは、べつに驚くべきことではない。

Q33:はじめてCVTを採用したクルマは何?

はじめてのCVT:DAF600(1958)

トヨタ・プリウスのような洗練された電子式のCVTではなく、純粋なメカを採用したCVT。

Q34:はじめて3点式シートベルトを採用したクルマは何?

はじめての3点式シートベルト:ボルボ・アマゾン(1959)

ボルボの安全神話はよく知られているが、ボルボはこの3点式シートベルトを自由に使っていいという許可を他のメーカーにも与え、より多くの命を救った。

Q35:はじめてサーモスタットを採用したクルマは何?

はじめてのサーモスタット:プジョー403(1959)

より長く走り続けるために導入されたのがこれ。必要に応じて加熱や放熱を行い、良いコンディションを保つ。

Q36:はじめてオルタネーターを採用したクルマは何?

はじめてのオルタネータ:プリマス・バリアント(1960)

自転車に乗るひとなら分かるはずだが、発電するには大きな力を要する。これを解決したのがオルタネータで、効率的に発電できるようになった。プリマス・バリアントに搭載されたのが初めてである。

Q37:はじめてシールド・プレッシャー・クーリングを採用したクルマは何?

はじめてのシールド・プレッシャー・クーリング:ルノー4(1961)

オーバーヒートを抑止するのがこのクーリングシステム。ルノー4が広めた。

Q38:はじめてターボを採用したクルマは何?

はじめてのターボ:オールズモビルF-85ターボジェットファイア(1962)

ターボを最初に搭載したのはどのクルマだったのだろう?長年の疑問の解はこのオールズモビルだ。BMWやサーブよりも市販化にこぎつけた。

Q39:はじめてオートエアコンを採用したクルマは何?

はじめてのオートエアコン:キャデラック・セダン・デビル(1964)

カーエアコンが開発されるや否や、すぐに必須アイテムとなった。ここで新たな戦争が勃発。気候に応じて自動でエアコンをコントロールするシステムで勝ちを手に入れたのはキャデラックであった。

Q40:はじめてロータリーエンジンを採用したクルマは何?

はじめてのロータリーエンジン:NSUワンケル・スパイダー(1964)

フェリクス・ワンケルがロータリーエンジンを開発した際、悲しみに暮れたメーカーもいた。しかし会社自体の消滅により、ロータリーの技術はほかで根付くこととなる。

Q41:はじめてアジャスタブル・ステアリングを採用したクルマは何?

はじめてのアジャスタブル・ステアリング:キャデラック(1965)

1965年のキャデラックから採用されたのが、ステアリングの位置をアジャストできる機構。今となっては必要不可欠である。

Q42:はじめてエレクトリック・イグニッションを採用したクルマは何?

はじめてのエレクトリック・イグニッション:フィアット・ディーノ(1968)

現代ではポピュラーな電子イグニッション式の制御もはじめて採用されたときがあった。古来のものに取って代わったのは、1968年のフィアット・ディーノが最初。

Q43:はじめてメカニカルABSブレーキを採用したクルマは何?

はじめてのメカニカルABSブレーキ:ジェンセンFF(1968)

イギリスのスポーツカーメーカーであるジェンセンが、ブレーキの効率を上げるために装備したのがABS。今日では当たり前の装備だ。

Q44:はじめてヘッドランプ・ウォッシャーを採用したクルマは何?

はじめてのヘッドランプ・ウォッシャー:サーブ95/96/99(1970)

ヘッドランプにワイパーを付けるというのは現代においては時代遅れ。最先端は水圧で洗い流す方式である。サーブがかつてワイパーを装備した頃、ロールスロイスなどの車種にも広く受け入れられた。

Q45:はじめてサイドエアバッグを採用したクルマは何?

はじめてのサイドエアバッグ:オールズモビル・トロネード(1973)

標準装備となる20年も前、オールズモビルはエアバッグを開発し、装備していた。トロネードが最初のそれである。

Q46:はじめてランフラットタイヤを採用したクルマは何?

はじめてのランフラットタイヤ:ミニ1275GT(1974)

BMWミニが2001年に登場した際、ランフラットタイヤを装備していることが話題に上がったが、オリジナルのほうのミニでは1974年にダンロップ製のランフラットタイヤを装備していたクルマが販売されていた。

Q47:はじめてターボディーゼルを採用したクルマは何?

はじめてのターボディーゼル:メルセデス300SD(1977)

ターボとディーゼルの組み合わせが開発されて以来、ヨーロッパでは急速にそのシェアを伸ばしていった。

Q48:はじめてエレクトリックABSブレーキを採用したクルマは何?

はじめてのエレクトリックABSブレーキ:メルセデスSクラス(1978)

4輪すべてにエレクトリック・アンチロックブレーキングシステムが組み合わさったのがW116のSクラス。

Q49:はじめてトリップコンピューターを採用したクルマは何?

はじめてのトリップコンピューター:キャデラック・セビル(1978)

現代のエコカーには備わっているトリップコンピュータだが、アナログ版は1958年のサーブGT750に搭載されていた。電子式になったのは1978年のことだ。その2年後にアストンも採用することとなる。このアストンに搭載されたもののほうが、精度は確かだった。

Q50:はじめてVVTを採用したクルマは何?

はじめてのVVT:アルファロメオ・スパイダー(1980)

バルブタイミングが切り替わる機構が開発されたのは、時を遡ること1920年のこと。1950年代にポルシェがその技術を復刻させ、最終的に市販化にこぎつけたのはアルファだった。パフォーマンスはもちろん、経済性や環境に配慮した技術でもある。

Q51:はじめてツインターボを採用したクルマは何?

はじめてのツインターボ:マセラティ・ビターボ(1981)

ターボが2個ではダメな理由を考えたこともなかった。マセラティが実現したツインターボは、新しい技術で新しいトレンドを作った。

Q52:はじめてリモートロックを採用したクルマは何?

はじめてのリモートロック:ルノー・フエゴ(1982)

慣れ親しんだリモートロックの礎を築いたのはこのクルマ。

Q53:はじめてナビゲーションを採用したクルマは何?

はじめてのナビゲーション:ホンダ・アコード(1982)

1982年のアコードに搭載されていたナビは、衛星を使ったナビではない。エレクトロ・ジャイロケーターと呼ばれるナビだが、高価であったがゆえ、搭載されたクルマなどほとんど皆無であった。

Q54:はじめてステアリング・オーディオコントロールを採用したクルマは何?

はじめてのステアリング・オーディオコントロール:ニッサン・フェアレディZ(1984)

ステアリングに付いたボリューム調整機能で音量を変えることができるようになった。現在?気になることはほとんどステアリングから操作できてしまう。

Q55:はじめてフライ・バイ・ワイヤーを採用したクルマは何?

はじめてのフライ・バイ・ワイヤー:BMW7シリーズ(1987)

機械的に駆動する従来のステアリング機構に一石を投じたのがBMW。新しい装備を歓迎するか、乏しい信頼性を危惧するか微妙なところ。スロットルも電子式になり、また同時にナビをオプション装備しだした初めてのヨーロッパ車でもある。

Q56:はじめて助手席エアバッグを採用したクルマは何?

はじめての助手席エアバッグ:ポルシェ944(1988)

エアバッグが開発されたのが1973年。当初はドライバーのみの装備だと考えられていたが、助手席にも必要であるとされたのが1988年。

Q57:はじめてヘッドアップディスプレイを採用したクルマは何?

はじめてのヘッドアップディスプレイ:オールズモビル・カトラス・シュプリーム(1988)

大切なことがフロントガラスに投影される、そんなヘッドアップディスプレイの起源は1988年のオールズモビル。軍用のものにヒントを得て開発され、自車のスピードがディスプレイに表示される仕様であった。

Q58:はじめて合金製モノコックを採用したクルマは何?

はじめての合金製モノコック:ホンダNSX(1990)


生産コストを下げるモノコックボディは1960年から作られていたが、合金製はNSXが初となる。

Q59:はじめて衛星ナビを採用したクルマは何?

はじめての衛星ナビ:マツダ・ユーノス・コスモ(1990)

構想は1950年代からあったが、実際に市販化したのはマツダ。アメリカの軍用衛星を使用したGPSであった。しかし精度は悪く、GPSがクリントン大統領によってシビライズされる2000年まで精度の悪さに我慢続きであった。

Q60:はじめてカーボンファイバー・モノコックを採用したクルマは何?

はじめてのカーボンファイバー・モノコック:マクラーレンF1(1991)

開発予算£530000(約7740万円)という限られた予算のなかでおさめるために、マクラーレンはカーボンファイバー製モノコックを使用した。

Q61:はじめてクアッド(4つの)ターボを採用したクルマは何?

はじめてのクアッド(4つの)ターボ:ブガッティEB110(1991)

ツインターボが誕生した2年後、4個のターボを持つクルマをブガッティが開発した。6個のターボを持つクルマはまだだろうか?

Q62:はじめてバックカメラを採用したクルマは何?

はじめてのバックカメラ:トヨタ・ソアラ(1991)


1956年のビュイックにもパーキングカメラ構想があったが、市販化したのは日本専売モデルであるソアラ。リアスポイラーに付いたカメラがカラーの映像をダッシュボードのスクリーンに映し出す。

Q63:はじめてESPを採用したクルマは何?

はじめてのESP:メルセデス・ベンツAクラス(1995)

エレクトリック・スタビリティ・プログラムは、クラッシュを避ける機能として開発されるや否や、多くのクルマに装備された。ステアリングでのコントロールが破綻したときに、それぞれのホイールへのブレーキコントロールを行い、救出する。

Q64:はじめてコモンレール・ディーゼルを採用したクルマは何?

はじめてのコモンレール・ディーゼル:アルファロメオ156JTD(1997)

共同噴射を行うディーゼルは1960年に誕生していた。市販車としては1997年のアルファが最初。この機構、フィアットグループが開発したもので、よりパワフルかつ低公害である。

Q65:はじめてアダプティブ・クルーズコントロールを採用したクルマは何?

はじめてのアダプティブ・クルーズコントロール:メルセデス・ベンツSクラス(1998)

1995年の三菱ディアマンテでは、スロットルとギアを調整するだけだったが、W220のSクラスではそれにブレーキ機能も備わり、前走者に追従する本格的なものとなった。

Q66:はじめてキーレス・ゴーを採用したクルマは何?

はじめてのキーレス・ゴー:メルセデス・ベンツSクラス(1998)

ポケットにキーを入れたまま運転ができるという機能。とても便利になったものだ。

Q67:はじめてLEDライトを採用したクルマは何?

はじめてのLEDライト:マセラティ3200GT(1998)

LEDへの転換は1998年から始まった。よりコンパクトで丈夫かつ長持ちなバルブは、マセラティのリアのライトに採用された。

Q68:はじめてボイス・コントロールを採用したクルマは何?

はじめてのボイス・コントロール:インフィニティQ45(2002)

新車当時買ったひとは、ナビに自分の声を記憶させる必要があった。もちろんアクセント強めで喋ってはいけない。

Q69:はじめてプラグインハイブリッドを採用したクルマは何?

はじめてのプラグインハイブリッド:BYD F3DM(2009)

市販車のプラグインハイブリッドといえば、シボレーボルトなどが思いつくが、それよりも2年近く早く、BYDは中国でプラグインハイブリッドを販売していた。

Q70:はじめてVVTディーゼルを採用したクルマは何?

はじめてのVVTディーゼル:三菱ASX(702010)

ガソリンエンジンでは80年代に誕生していたVVTは、約30年後、ついにディーゼルエンジンでも実現されることとなる。

Q71:(おまけ)世界でもっとも長く発行されている自動車雑誌は何?

長寿な自動車雑誌:AUTOCAR(1895)

世界でもっとも長く発行されている自動車雑誌は、われらがAUTOCARの英国版。英国編集部には、20を超える編集者が在籍している。

(じつに手前みそですが)AUTOCAR JAPANをはじめ、中国や韓国、インド、インドネシアなどで、デジタル部門が急成長しているのも特長のひとつです。

以上でクイズはおわり! 楽しんでいただけましたか? 続編もお楽しみに。