COTE MERが発表した2017-18年秋冬コレクションのショーの様子

写真拡大

 デザイナー佐藤紀夫と内藤誠司が手掛ける「コートメール(COTE MER)」が8月26日、初の直営店をラフォーレ原宿に出店する。
 2008年に創設したコートメールは、ファッションとアートの融合をテーマに「価値観の共有」「価値観の変換」というメッセージや哲学をファッションを通じて発信している。全ての商品は自社工場でハンドメイドで製作されており、ショップでは1点もののアイテムのみ展開する。
 ラフォーレ原宿では8月下旬からリニューアルを実施。ファッションだけではなく音楽やアートなどの情報発信や提案も行う「ベンチュラー カプセル トウキョウ(VENTURER CAPSULE TOKYO)」や、「美少女戦士セーラームーン」初のオフィシャルショップなど新規10店舗が出店するほか、3店舗がリニューアルオープンする。