ルーニー、開幕戦ゴールに喜び爆発「僕にとって特別な瞬間だった」

写真拡大

 プレミアリーグ開幕節が12日に行われ、エヴァートンはストークに1−0の勝利を収めた。試合後、決勝ゴールを挙げたイングランド代表FWウェイン・ルーニーがコメントを残している。13日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 試合は前半アディショナルタイム、エヴァートンのU−20イングランド代表DFドミニク・カルバート・ルーインが右サイドからクロスを供給。後方からエリア内へ侵入したルーニーが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 古巣復帰後のプレミアリーグ初戦でいきなりゴールを挙げたルーニーは、「僕にとって特別な瞬間だった。得点できて本当にうれしいよ」と語り、喜びを隠し切れない様子を見せた。

 また、同選手は試合について、「ストークとの試合は難しかったよ。シーズンの初戦は勝利が何よりも重要であり、僕らはそれを果たすことができた。ハーフタイムの前に先制できたことがポイントだったと思う」とコメント。前半のうちに得点できたことを勝因の一つに挙げている。

 エヴァートンは次節、21日に敵地でマンチェスター・Cと対戦する。