銅メダルを引き寄せたコーチの苦渋の決断 「勝負懸けるなら藤光」

ざっくり言うと

  • 12日の世界陸上・男子400Mリレーで、日本は銅メダルを獲得した
  • レース6時間前に、アンカーをケンブリッジ飛鳥から藤光謙司に変更
  • 「バトンを含めて、今回勝負を懸けるなら、藤光だった」とコーチは語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング