イラストレーターとして活躍する、ヒョーゴノスケ(@hyogonosuke)さんは、小学校1年生の時、初めてのプールでちょっと怖い経験をします。

小学1年生にしては身長が高いほうだったという、ヒョーゴノスケ少年。

プール開きの日に、6年生とペアになってプールに入ったのですが…。

身長の低い6年生と一緒に溺れかける!!!

笑いごとではありませんが、多くの読者の笑いを誘った結末!

もちろん、周囲の助けを得て無事だったといいますが、ヒョーゴノスケさんは現在でもプールがあまり好きではないといいます。

この作品に、さまざまなコメントが寄せられました。

笑っちゃいけないけど笑える!ずいぶん小さい6年生だったんですね。小学生だと成長の度合いが全然違うから、こういうことって起こりますよね。無事で何より!先生も想像できたでしょ!こういう経験をするとトラウマになっちゃいますよね。

成長に個人差がある小学生。

しかし、先生も、6年生の足がプールの底に届かないとは思わなかったのでしょうね。

[文・構成/grape編集部]