オリジナルグラス(※デザインはイメージ)

写真拡大

日本各地の個性派クラフトビール&こだわりフードが集まるイベント「大阪城クラフトビアホリデイ2017秋」が、2017年10月6日〜10月9日に、大阪城公園駅前広場で開催される。

全国各地から100種類以上のビールが集結

選りすぐりのブルワリー20店のクラフトビールと、相性抜群のフードが並ぶイベントだ。

ビールは、長野の老舗酒蔵、玉村本店が手がける「志賀高原ビール」や、海外のビールコンテストで金賞に選ばれた「箕面ビール」など、注目のブルワリーを中心に、100種以上が集まる。

会場はJR大阪城公園駅降りてすぐの駅前広場。

営業時間は、10月6日が14時〜21時、10月7日〜8日が11時〜21時、10月9日が11時〜19時。

料金は、前売券が3000円、当日券が3400円(ともに税込)。どちらも飲食の購入に使えるチケット7枚に、オリジナルグラスがついての価格。オリジナルグラスは、今回の2017秋バージョンの新しいデザインで登場する。

前売券は、e+(イープラス)、ファミリーマートほかで販売中。当日券は、現地チケットブースにて販売予定。また、当日のみ、飲食チケット3枚1000円(税込)のバラ券も販売する。