胃腸炎でメンバー外となったDF長友佑都

写真拡大

 インテルは11日、親善試合のベティス戦に臨む21人のメンバーを発表した。日本代表DF長友佑都が外れた一方で、9日にニースからの加入が発表されたばかりの左サイドバックのライバル、DFダルベルト・エンリケがメンバー入りしている。

 イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』によると、長友は胃腸炎のためにメンバーを外れた模様。20日に控えるセリエA開幕戦のフィオレンティーナ戦に向けた最後のテストマッチだったが、指揮官へのアピールの機会を失うことになってしまった。


●海外組ガイド

●セリエA2017-18特集