付き合っている時はお互いフォローし合って楽しんでいたSNS。しかし、別れてしまったらフォローを外すべきなのか迷ってしまいますよね。
今回は、別れた彼とのSNS対処法を、女子の体験談をもとにご紹介します。

1. あえてフォローを外さない派

・ 「フォローを外したりブロックしたりはしないで、あくまで平静を装います。別れても、私は特に動じないわよ、という感じで。ヘタにアクション起こすより、その方が元彼もわたしのことが気になるみたいで、しめしめという感じです」(23歳/販売)

・ 「振られても、フォローを外さずに楽しい写真をたくさん載せて、あなたナシでもこんなに幸せですよ! アピールをしますよ」(22歳/管理栄養士)

▽ 別れても、その後「あなたナシでもこんなに楽しい」と幸せアピールをするため、あえてフォローは外さない女子もいるよう。確かに、フォローを外さないで「元彼が見ている」という意識が、良い写真をたくさん撮って載せよう! と生活を充実させるエンジンになるかもしれませんね。
また、別れたからといってフォローを外したりブロックしたりするのは子どもっぽいし、逆に未練たらしいと考える女子も多いようです。別れたのにフォローを外さないことで、なぜ外さないんだろう? と男子が気になってしまうこともあるようですよ。

2. 別れた瞬間フォロー外してしまう派

・ 「別れたら恋人でも友達でもないので、つながりも必要ない。フォローも外しちゃいます」(26歳/歯科衛生士)

・ 「彼との写真ポストを消すついでに、彼も友達から消します。それがまわりもお決まりの流れみたいになってる」(29歳/化粧品販売)

▽ 別れたら、もうすべてのつながりを排除したい! と即フォローを外してしまう派も多数。
振っても振られても、後先考えずその時の勢いでえい! と外してしまうこともあるかもしれませんね。フォローを外されたことを彼が気づいても、「別れたんだから当然か……」と不審には思わないハズ。
彼の情報がシャットアウトされていた方が前に進みやすいですし、1度フォローを外して、また友達としてお互いやり直せそうなら、再びフォローする方法もあります。

3. 数か月様子を見てからフォローを外す

・ 「自分が振られたらすぐ外すかもしれないけど、振った立場ならすぐは外さないかも。恨まれても怖いし……」(25歳/アパレル)

・ 「別れてすぐフォローを外して、連絡手段を全部なくしたら、返して欲しいものがある時とか困っちゃったので、今後は別れてしばらくたってから外します」(27歳/広告関係)

▽ 別れたからといってすぐフォローを外すのが不自然と感じる女子は、すぐにフォローを外すことはせず、少しの期間様子を見てからさり気なく外すのもアリ。
特に振られてしまった場合、自分の気持ちの整理がついてから外してもOK。フォローを外したことを彼が気づけば「吹っ切れたサイン」にもなります。
そして、現実問題として元彼に連絡しなくてはならないことがあったら、何かでつながっておかないと不便ですよね。勢いでフォローを外してしまって、後から困ることがないように、もうこれで完全に連絡することもないな、と確信してからフォローを外すというのが賢い方法なのかもしれませんね。