あなたは「右脳派」or「左脳派」? 心理テストで分かる自分の”脳”の仕組み!

写真拡大

恋愛jこんにちは。女優&ライターのmamiです。

「右脳」や「左脳」という言葉をよく耳にしますが、自分はどちらが勝っているかご存知でしょうか。
一般に右脳は「創造力」と左脳は「理論」と結びついているといわれます。
「実践!アインシュタインの論理思考法」の著者スコット・ソープ氏は、『自分の脳のどちらかが勝っているかわかれば、才能を磨く役に立ちます』と述べています。

ではどうすれば左右の脳のどちらの働きが勝っているかわかるのでしょう?
今回はソープ氏の理論を参考に“右脳派か左脳派を診断するテスト”をご紹介したいと思います!

●「右脳派or左脳派」診断テスト

以下の問いの答えを3つの中から選んでください。

●あなたが考え事をしやすい姿勢は?

(1)座っている
(2)ソファで寝そべっている
(3)立っているか歩いている

●高校時代、1番成績が良かった科目は?

(1)数学か科学
(2)音楽など芸術系科目
(3)国語か歴史

●あなたの机は…

(1)キチンと整頓されている
(2)散らかっている
(3)少し汚れているが、自分ではどこに何があるか分かっている

●新しいダンスのステップ、どの方法が1番早く覚えられる?

(1)ビデオを見ながら、自由に止めたり進めたりする
(2)すでに覚えているパートナーと一緒に練習する
(3)レッスンを受ける

●利き手はどっち?

(1)右利き
(2)左効き
(3)両手

●映画を見るとき何を参考に選びますか?

(1)映画レビュー
(2)イベントやCM
(3)友人の勧め

●寝室にかけるならどんな絵?

(1)抽象的なデザイン画
(2)風景画
(3)肖像画

●テスト解説

●(1)が1番多い

あなたは左脳派です。
論理的かつ客観的に物事を見ることができます。
数字に強く分析上手ですばやく事実関係を読み解き、現実的な解決策を見つけるのが得意。

秩序を重んじ、マナー違反や遅刻をすることは滅多にありません。

●(2)が1番多い

あなたは右脳派です。
直感的で創造性に富み、何ごとにも感じやすい性格。
感情を通して世界を見ており、問題解決も情に従って動くでしょう。
また右脳派の人は社交的でグループで仕事をするのに向いています。

●(3)が1番多い

あなたは右脳派・左脳派両方の面を持っています。
合理性と創造性がミックスされた性質を持ち、状況によって使い分けることができます。
時には妥協することも厭わない柔軟性のある性格。

どたんばで方向性が変わっても苦にせず状況に対応することが出来ます。

----------

さて、あなたはどのタイプだったでしょう?
直感力、アイデアに富む右脳派、左脳派はどちらかというとそのアイデアを具現化させることに力を発揮します。
バランスのとれた両方タイプなら、会議をまとめたり、状況を把握して方向性を決めることに向いていますね。

右脳左脳のどちらの働きが勝っているかを知ることで才能を磨き、さらなる力を発揮することが出来ます。
ぜひ生かしてみてくださいね!
                               
【参考文献】
・『実践!アインシュタインの論理思考法』スコット・ソープ・著(PHP研究所)
         
●ライター/mami(女優&ライター)