小松こんぶ

 美容家、ヘアメイクアーティストとして有名なIKKOが教えてくれる「刺さる『手みやげ』」とは。

●雲月の(東京・南青山ほか)「小松こんぶ」(1296円)

「値段が手ごろなのに、桐箱入りで、友人へのカジュアルな手みやげにしています。山椒がきいているので、食欲が落ちた夏にいいと思います」

 手みやげは値段の高低ではないと思っているそうだ。

「手みやげのストーリーをひと言添えてあげると、その方を思っての買い物だということが伝わると思います」

いっこう
1962年生まれ。ヘアメイクアーティストとして活躍。共演者には手書きのメッセージを贈るなど、その気配りは芸能界随一

(週刊FLASH 2017年7月18日号)