鳥栖MF小川佳純が新潟に期限付き移籍

写真拡大

 アルビレックス新潟は12日、サガン鳥栖に所属するMF小川佳純(32)の期限付き移籍加入が決定したことを発表した。移籍期間は2018年1月31日までとなっている。

 小川は新潟のクラブ公式サイトを通じ、「J1残留に向けて自分の持てるものを全て注ぎ込み、チームの勝利に貢献できるように頑張ります」とコメント。鳥栖に対しては「純粋に選手としてピッチに立ちたいという気持ちが強くこの決断に至りました。半年間という短い期間でしたが、ファンやサポーターの方々が温かく迎えてくれて、応援してくれたことは忘れません。本当にありがとうございます」と感謝を述べている。

 鳥栖に今季加入した小川だったが、ここまでJ1リーグ戦5試合、ルヴァン杯4試合、天皇杯1試合の出場にとどまっていた。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF小川佳純

(おがわ・よしずみ)

■生年月日

1984年8月25日(32歳)

■身長/体重

173cm/67kg

■出身地

東京都

■経歴

市立船橋高-明治大-名古屋-鳥栖

■代表歴

2008年:日本代表候補

■表彰歴

2008年:Jリーグ新人王、Jリーグベストイレブン

■出場歴

J1リーグ:291試合36得点

カップ戦:45試合6得点

天皇杯:26試合5得点

ACL:22試合5得点


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ