吉幾三

写真拡大

11日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、歌手の吉幾三が、先輩歌手の水前寺清子を激怒させたというエピソードを語った。

番組では吉が「本音でハシゴ酒」のゲストとして登場し、「芸能生活45周年 やらかし事件簿」をダウンタウンや坂上忍、AKB48の峯岸みなみに語った。

吉は「山岡英二」名義で活動していた下積み時代に、水前寺のショーの前座をしていた。マネジャーから「今日千秋楽やからチータ(水前寺)を笑わせてやれ」との指示に、吉は水前寺が歌っている舞台上に「パンツひとつでホウキ持って出て行った」そうだ。

結果は大好評だったよう。吉は「それでお客さんもものすごく喜んでくれて、チータも歌えなくなったわけ、水前寺さんも」と大ウケになったと説明した。

吉は「やった!」「ウケた」と結果に満足したようだが、その直後に水前寺に楽屋へ呼び出され「『明日から来ないでちょうだい!』って。しばらく水前寺さんにね、嫌われてたときあった」と回想。ことの顛末には浜田や坂上も爆笑するほかなかった。