コラボアイテム

写真拡大

 松田翔太がアートディレクションを手掛けるアクセサリーブランド「キャリアリング(CAREERING)」と「ワコマリア(WACKO MARIA)」が、初のコラボレーションアイテムを製作した。8月18日にワコマリアの旗艦店「パラダイストーキョー(PARADISE TOKYO)」で開催するローンチパーティーで先行発売。パーティーでは、藤原ヒロシとINO hidefumi、OKAMOTO'Sのハマ・オカモトによるスペシャルライブなどが予定されている。

 コラボアイテムのテーマは「PARADISE」で、キャリアリングがワコマリアの世界観をピアスの形に落とし込んで製作した。レコードのインチサイズとして用いられる"07"(4万5,000円)と"12"(5万5,000円/税別)の2サイズで展開。8月19日からキャリアリングとワコマリアのオンラインストアで一般販売を開始する。
 ローンチパーティーでは藤原ヒロシらによるスペシャルライブのほか、ワコマリアのデザイナー森敦彦が主催するサウンドクルーKILLER TUNES BROARDCASTによるDJも披露。また、両ブランドのビジュアルブックの撮影を担当したフォトグラファー 小浪次郎のアートワークを展示するなど、今回のテーマ「PARADISE」 を音楽や空間で表現する。