2戦連続予選落ちの危機に立たされているイ・ボミ(撮影:上山敬太)

写真拡大

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目◇12日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)>
国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の2日目。全選手が前半の競技を終え、比嘉真美子がトータル11アンダーで単独首位をキープしている。
韓国のセクシーガールが勢ぞろい!美女ゴルファーの熱戦をリアルタイムフォトで
3打差2位には前半で4つスコアを伸ばしたキム・ハヌル(韓国)と辻梨恵が、5打差4位タイに福田真未、福田裕子、藤田さいきが続いている。
昨年覇者の笠りつ子は10ホールを消化し、トータル5アンダー7位タイの好位置。今大会がプロデビュー戦となる勝みなみもトータル3アンダー17位タイにつけている。
先週の「北海道meijiカップ」で今季3度目の予選落ちを喫したイ・ボミ(韓国)は10ホールを消化し、トータル1オーバー57位タイとカットラインを割っている。仮に今大会で決勝進出が叶わなければ、日本ツアー参戦後自身初の2戦連続予選落ちとなる。また、アン・シネ(韓国)も後半15番時点でトータル2オーバー69位タイと、こちらも2戦連続の予選落ちに危機に瀕している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

セクシー度120%!アン・シネの特選写真館
松山英樹がメジャーで優勝争い!全米プロリーダーボード
松山英樹の1打速報はこちら
3年4か月ぶり予選落ちのイ・ボミ 最終ホール罰打はどう起こった?
【バケモノたちの使用ギア】セカンドショットで長い距離が残る「全米プロ」。松山英樹の対応は?