米ニュージャージー州ベッドミンスターにあるトランプ・ナショナルゴルフクラブで報道陣に向かって話しをするドナルド・トランプ大統領(2017年8月11日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米ホワイトハウス(White House)は11日夜、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領はベネズエラの民主主義が復活すれば同国の指導者と会談する用意があると発表した。

 ベネズエラのニコラス・マドゥロ(Nicolas Maduro)大統領は、国会を上回る権力を持つ制憲議会を発足させたことで世界中から非難されている。制憲議会はマドゥロ氏の支持者が多数を占めている。

 ホワイトハウスは声明で「マドゥロ政権による圧政が続く中で、米国はベネズエラ国民と共にある。トランプ大統領はベネズエラで民主主義が復活すればすぐに、喜んで同国の指導者と話すだろう」と発表した。
【翻訳編集】AFPBB News