11日、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅの展示イベント「KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016 IN TAIPEI」が、10月1日までの51日間にわたって台北市で開催される。写真はきゃりーぱみゅぱみゅ。

写真拡大

2017年8月11日、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅの展示イベント「KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016 IN TAIPEI」が、今月12日から10月1日までの51日間にわたって台北市で開催される。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

昨年12月に東京・原宿で開催され、わずか9日間で1万人を集めた展示イベントが、初めて海外へ舞台を移し、今月12日、台北市内の華山1914文創園区でスタートする。

この展示イベントでは、11〜16年にリリースした18枚のCDジャケットビジュアルをメーンに、撮影で着用した衣装や小物、ウィッグなどを紹介。きゃりーぱみゅぱみゅの不思議でキュートな世界をのぞけるものとなっており、台湾だけの特別展示も企画されている。

華山1914文創園区では先月31日、台湾でも超人気のお笑いタレント・渡辺直美の展示イベント「渡辺直美展 Naomi’s Party in TAIPEI」が大盛況のうちに幕を下ろしたばかり。同じく人気のきゃりーぱみゅぱみゅが続いて登場することになり、きゃりー本人が台湾のファンへ向けて、「5年間を凝縮した展示をぜひ見てほしい」とのメッセージを公開している。(翻訳・編集/Mathilda)