『新感染 ファイナル・エクスプレス』劇場特別幕間映像&3種のキャラクターポスター公開

写真拡大

 9月1日に公開される映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』より、特別映像とキャラクターポスターが公開された。

動画はこちら

 本作は、『我は神なり』『ソウル・ステーション/パンデミック』のヨン・サンホ監督が手がけたサバイバル・アクション。ソウル発プサン行きの高速鉄道KTXの車内で突如起こったウイルス感染パニックにより、列車に偶然乗り合わせた人々が、凶暴化する感染者たちに襲われる模様を描く。

 公開された特別映像は、本日8月12日よりSMT(松竹マルチプレックスシアターズ)系列劇場の幕間映像として上映される特別映像。「お乗り遅れなきようご注意ください」のテロップから始まり、映画の本編映像と試写で作品を鑑賞している観客たちの姿が捉えられている。

 あわせて公開された3種のキャラクターポスターでは、娘スアン(キム・スアン)とともに釜山へと向かうファンドマネージャーのソグ(コン・ユ)、妊娠中の妻ソンギョン(チョン・ユミ)には頭が上がらないサンファ(マ・ドンソク)、仲間思いの野球部員のヨングク(チェ・ウシク)とその彼女ジニ(アン・ソヒ)という、親子、夫婦、恋人が手を取り合う様子が収められている。

 ヨン・サンホ監督は「自分に似た登場人物を見つけられると思う。日常的な空間で起こること、そして自分と似た平凡な人たちを描いたことで感情移入しやすい映画」とコメントしている。(リアルサウンド編集部)